シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
<< ヨーロッパ出張パリ編供INFINITI-PARIS訪問 | main | ヨーロッパ出張オスロ編 >>
ヨーロッパ出張パリ編掘.僖蠅埜つけたプチモーターショー
パリでの仕事の合間にシャンゼリゼを歩いているとTOYOTAとRENAURTのショールームがありました。

場所柄おしゃれなお店やショールームが並んでいる中、いずれのショールームもそれぞれに嗜好を凝らした演出がなされていました。


≪TOYOTAショールーム外観、お洒落!≫


≪中はロフト付き≫


≪ロフトには往年の名車TOYOTA 2000GTの左ハンドル車が置いて有りました。フランスでも販売されていたのでしょうか?≫

TOYOTAショールームのメイン商品は日本でも人気のプリウスと同じくコンパクト系のYARIS(ヤリス)。
YARISは日本のビッツに近い車でヨーロッパの人には狭いのではないかと思いますが、それでも大人気の車です。


≪こちらは壁に張り付くIQ *注意:こんな所は走れません≫


≪さてどっちが前でしょう?≫


≪東京モーターショーにもこんな車無かったぞ!こっちが最新情報かも≫


≪真ん中のやつは誰だ?一人だけ首短くて顔デカ!≫

基本的に大型車好みのアメリカの人々とは違ってフランスではコンパクトな車を好むようです。
それにはフランスの駐車場事情や道路幅の問題もあるのでしょう。街中の道路は決して広くは無く、パリ市内では駐車場を備えた店舗など全くなく、路上に駐車の為のスペースが確保されている状態で、縦列駐車の際はパーキングブレーキはかけず、ギヤもフリーにしておきす。そして縦列駐車脱出時には前後の車をバンパーで押しのけてスペースをつくって抜け出すのです。そのような環境ですからコンパクトな車の方が便利に違い有りませんね。


≪フランスが地元であるRENAULTのショールームは流石に立派≫

そしてRENAULTのショールームには2011年〜12年に販売開始予定の最新のEV車が多数展示されておりました。


≪車輪が殆ど覆われているところが面白いTWIZY Z.E.CONCEPT≫


≪タンデム2シーター? バードアの下から足が出てしまいそう≫


≪スポーティーなXOE Z.E. CONCEPT≫


≪ドアの開き方がカブトムシの羽みたい≫


≪ちょっぴりキューブっぽいKANGOO Z.E CONCEPT≫


≪実用化がまちどうしいEVだ≫


≪ファミリー向けのEVセダン FLUENCE Z.E. CONCEPT≫


≪うーん・・・なかなかの高級セダンですね。ルノーのイメージが変わります≫


≪車を乗り入れれば僅か1分強で充電済みのバッテリーに自動交換してくれるバッテリーオートチャンジングステーション/ガソリンの満タン給油より早い≫

思わぬところでプチモーターショーに遭遇した1日でした。
【2009.11.11 Wednesday 19:49】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP