シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
<< LA Auto Show インフィニティブース | main | インフィニティQX56も大人気 >>
ロサンゼルスオートショー視察
11月19日〜30日の期間で開催されたアメリカ最大のモーターショーである『Los Angeles Auto Show』を見学してきました。
昨今の経済環境悪化の中ではありますが、それでも流石自動車大国アメリカ!東京モーターショーと比較して会場もブースも広々としていてスケールの大ききには驚かされるばかりです。
 世界各国の自動車メーカーが軒を連ねる中、日本メーカー各社も新型車やコンセプトモデル等を発表していました。
特に注目した日産ブースでは日本と北米で同時発売となる『CUBE』(キューブ)と『370Z』が全世界に向けて発表され、同時に来春から北米で販売が始まる『インフィニティG37コンバーチブル』もお披露目となりました。
 CUBEの北米仕様と日本仕様との外観の目立った違いは、左ハンドルである事と、リヤの横開きバックドアの開閉方向です。(左側通行の日本は左開き、北米仕様は右開きです)
また、エンジンは日本仕様が1.5Lであるのに対し北米仕様は1.8Lとなると共にマニュアルミッションも用意されるなど中身は結構違う車に仕上がっています。
一方370Zはハンドル位置の違いの他には目立った違いはありません。
そして、インフィニティG37コンバーチブルは日本で言うスカイラインのコンバーチブルに当りますが、今の所日本での販売予定はないとの事でした。
ボタン操作一つで20秒強で開ける(閉じる)電動メタルオープントップですので「4人乗りオープンカーが欲しい」と言う方にはお勧めの車です。
何れの車も輸入が可能ですので興味のある方はお気軽にご相談ください。














【会場でお会いした日産自動車のデザイン総責任者「中村史郎氏」と】
【2008.11.30 Sunday 10:00】 author : シマちゃん | 社長のコラム | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://infinitifx.jugem.jp/trackback/1411163
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP