シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
<< 続 日産GT−R開発の秘話 | main | 続、続々 日産GT−R開発の秘話 >>
続々 日産GT−Rの開発秘話
モアスペックグレードの開発

1年後を目標に更にパワーアップしたエンジンを載せたGT−Rの開発を進めている。

Q「え!それがVスペック?」
A「Vスペックと呼ぶかどうかはまだ解りませんが、今回出したGT−Rのエンジンパワーを更にアップした車を開発中です。但しこの車は『どんなシーンでも快適にドライビングできるマルチパフォーマンススーパーカー』である今回のGT−Rとは別物となります。通常不具合のように感じるような音が出たとしても、それよりもスポーツ性能を優先して造り込む『本物のハイパフォーマンススーパースポーツ』とでも表現すればいいでしょうか。
つまり、本当の意味での走りを楽しむ方の為の車であり、金銭的にも充分に余裕が有って、性能に影響のない音など気にしないというくらいの理解がないと所有出来ない車です。
月産も20台程しか生産出来ないと思いますし、販売価格も現行GT−R+数百万円にはなるでしょう。」
(このアンサーは開発者から聞いたお話をシマちゃんなりに咀嚼して自分なりに解り易く表現したものであり、この通りの表現が有った訳では無いことをご理解下さい)

これは凄い!現行GT−Rは速く走る為の性能だけでなく、快適性能、安全性能、環境性能など全ての面でパーフェクトに造られているが、今開発中の『スーパーGT−R』(便宜上ここではこう呼んでおきます)は快適性能は多少スポイルしてでも走行性能を最大限に優先した車ということに成りそうだ。勿論、環境性能と安全性能はスポイルする事は出来ないであろうが、もしかするとそれすら多少目を瞑る部分も出る様な予感さえ感じるのは私だけだろうか?
いずれにせよ同じ名前の車でも、その性格、金額、生産台数も現行GT−Rとは全く別物と言うべきではないだろうか。
今後GT−Rは全世界に向けて販売を進めて行くと聞いているので、月産20台(それを日本・北米・欧州+αで取り合う)となると欲しくてもそう簡単には手に入りそうに無い事は容易に想像がつく。
つまり、「来年Vスペックが出るまで待った方がいいのではないか?」なんて話も聞こえていたが、それはほんの極々一部の人を除き「間違い」では無いだろうか?
現行GT−Rの価格に更に数百万円を加算してでも『スーパーGT−R』が欲しい人は待てば良いと思うが、そうでない人は今すぐ現行GT−Rを購入する事を強くお薦めしたい。

注意:このブログでお車のご購入をお薦めすることもありますが、このブログの記事は自動車業界に26年携わり、もの心付いた頃から40年余り「車」を愛し続けて来た『車バカのシマちゃん』の個人的な意見を率直に書いているものであり、決してセールストークでも日産自動車やその他のメーカーのパブリシティー記事でもありませんのでその点だけは誤解の無いようにお願いします。自分が本当に『良い』と思うものしかお薦めしておりません。
byシマちゃん

【2007.10.30 Tuesday 02:15】 author : シマちゃん | 新型車情報 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
昨日ガイヤの夜明けでGT−Rの特集を放送していましたね〜
このブログで予習をしていたので、ただ番組だけを見るよりもGT−Rのすごさが伝わってきちゃいましたよ!
もう、このVスペック?はメカ的な知識のない単なる車ファンのばもくんには想像がつきませんが、こんなにワクワクされてくれる車は今まで日本にはなかったと思うのでこのGT−Rを期に日本の車メーカーも活性化していけば最高ですね!!

どこか「生活の道具」を抜けきれない日本の車がこれからは「ワクワクする車」へと大衆車も含め変わっていってほしいです。
【2007/10/31 10:02 AM】 ばもくん |
ばもくん
いつも応援ありがとうございます。
予習だなんて嬉しいですね。
そんな事言われるとまた頑張っちゃいますョ!

仰るとおり日本の車は実用面では省燃費で環境にも配慮していて品質が高くて低価格で壊れにくいし、アフターもバッチリで文句なしですよね。

でも昔みたいに「ワクワク」する車がなくなって来ちゃいましたよね。
だからシマちゃんは「ワクワクビンビン」感じちゃったインフィニティFXに一目惚れして皆さんにこの感動を伝えたいと頑張っている次第です。
GT−Rも日本で売られる日本車では本当に久しぶりに感性に響く車です!
やはり開発陣の想い入れが「ビンビン」伝わってきます。
でも必ずしもこんなに高額車ではなくてもそういう車は出来ると思うし、そうでなくちゃ更に車離れが進んじゃいます。

トヨタさんをはじめ車種が多すぎますが、こんなにいらないのでは?どれも個性が乏しくて「ワクワク」しません。

ばもくんの意見に大賛成です。
メーカーさん、シマちゃんを外部顧問でいいから雇ってくれれば面白い車造りますよ!もちろん、売れる車をね、早い者勝ち!
【2007/11/01 2:21 AM】 シマちゃん |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://infinitifx.jugem.jp/trackback/528400
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP