シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
<< インフィニティEX35 内装編 | main | 次期MURANO IN LA AUTO SHOW 内装編 >>
北米GT-Rと中村氏
チーフデザイナーの中村史郎氏とGT−Rです。


これは会場に掛けられていた写真と解説です。


外装も内装も基本的には変らないが、当然左ハンドルだ。

北米向けの生産台数は5年で1万台、つまり年間平均2000台の予定と語る。


何故「INFINITI」ではなく「NISSAN」の名で世に送り出したのか?との質問には、
「日産の名を世界に知らしめるため」日本ではかつて「技術の日産」と言われていたが、
今こそ新型「NISSAN GT−R」でそ「技術の日産」を世界に知らしめる事が必要だった。とゴーンCEOは語った。





このアンダーフロアー全体を覆ったアンダーカバーが脅威のCd値を支えている。熱害の及ぶ部分はカーボンファイバー製となっていて、
価格もそれなりに高価なものと成るが、映像にあるマフラーと高出力エンジンを考えれば当然の処置と言えよう。



【2007.11.17 Saturday 15:08】 author : シマちゃん | 新型車マル秘情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://infinitifx.jugem.jp/trackback/539148
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP